お知らせ

小学生が校外学習に来ました!

10月17日、近隣小学校の3年生4名が、校外学習として木下タタミにやって来ました。

「国産と中国産のイ草は何が違うの?」という質問があったので、実際にイ草に触れてもらうと、厚みや匂いの違いに驚いていた子供達たち。

他にも、畳用の包丁の大きさに驚いたり、色々な道具の使い方に疑問を持ったり、品質表示の紙を見て「この紙はなんですか?」と質問があったり……畳にとても興味を持ってくれた子供たちでした。
素直にダイレクトに感想が返ってくるのも子供ならではで、面白かったです。

メンバーの中に九州出身の子がいまして、「イ草は熊本産」という話をすると、とても身近に感じてくれたようでした。
また、家に畳の部屋がないお子さんが「大きくなって家を建てる時に畳の部屋をつくろう!」と言ってくれて、とても嬉しかったです。

帰り際、事前に用意しておいたミニ畳をプレゼントしたらとても喜んでもらえました。

後日小学校で行われた「学習発表会」を見に行ったのですが、プレゼントしたミニ畳を持った見覚えのある4人の子供たちが堂々と発表している姿を見て、とても嬉しくなりました。
また、さらに後日に発行された学校だよりの中の「学習発表会の様子」でも、ミニ畳を持った4人の子供たちの写真が掲載されていて、とても嬉しかったです。

お知らせ一覧へ

月別アーカイブ